このエントリーをはてなブックマークに追加

修復歴の定義とは?

自動車を売る際に、車のボディの凹みや傷を直したことがあるだけで、『修復歴あり』として査定依頼をかけてしまう人が大変多いんです。

 

そして修復歴ありで自己申請した場合、その修復が修復歴ありの定義に当てはまらないような修復であった場合でも、査定に来る営業マンは修復歴あり基準の査定を提示してきます。
査定士は少しでも安く買いたたきたいですからね。

 

そこで、自己防衛のための知識として知っておきたいのが『修復歴の定義』です。

 

それでは修復歴の定義について勉強していきましょう。

日本自動車査定協会、日本中古自動車販売協会連合会、自動車公正取引協議会などで統一基準として定義している修復歴の基準は、骨格(フレーム)などを交換、修復、補修したものを修復歴と定義しています。

 

@フレーム(サイドメンバー)
A クロスメンバー
B インサイドパネル
C ピラー
D ダッシュパネル
E ルーフパネル
F フロア
G トランクフロア
H ラジエータコアサポート

 

@〜Gの骨格・フレーム部に損傷、修復跡、交換があると修復歴となる。
Hは交換されており、かつ隣接する骨格部位に凹み、曲がり又はその修理跡があるものが修復歴となる。

 

この定義から考えると、骨格やフレームに影響を及ぼさない程度のキズや凹みは修復歴にあたりません
また骨格やフレームは全てボディの内側の問題なので、外側の表面的な部分だけの修復は修復歴と見なされないのです。

 

ですから、骨格が歪むほどの事故などをしていない限り、簡単な修理歴を修復歴ありと自己判断して査定に臨むのは大変な損をする可能性があります。

 

査定士は98%は修復歴を見抜く目を持っていますから、ウソは通じませんが、最初から修復歴を申告して、修復歴に値しない場合でも、修復歴基準の査定額を出されてしまったりごまかされてしまう可能性があるので、軽微なものは申告しないのが査定を依頼する側の知恵というものです。

 

中古車,査定,買取,必須知識,裏技,修復歴,定義

中古車,査定,買取,必須知識,裏技,修復歴,定義中古車,査定,買取,必須知識,裏技,修復歴,定義

 

高額査定が続々!一括査定を試した結果は?

【必読!】知らないと大損!修復歴の定義についてディーラー下取りより20万円アップで売却成功!
ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。
年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。
社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について 【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について 【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について 【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について 【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について 【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について
【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について 【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について 【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について 【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について 【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について 【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について
【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について 【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について 【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について 【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について 【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について 【必読!】知らないと大損!修復歴の定義について

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

新車を値引き以上に安く購入する方法
新車を購入する際は、ディーラーオプションなどにこだわりさえなければ、ディーラーで購入するメリットはありません。新古車、未使用車でも保証はちゃんと付きますし、はるかに安価で新車を手に入れれます。
車買取一括査定サイト徹底比較表!
中古車買取査定をすれば下取りよりも高額で愛車を売ることができます。車買取一括査定の実践や査定に出す前に知っておくべき豆知識も盛りだくさん。ココを見れば高額査定を引き出せることをお約束します。
査定アップを狙うなら下取りより買取り!のケーススタディ
なぜディーラーの下取りはダメなの?新車買うんだから査定額もアップしてくれるでしょ!と考えている方はここをチェック!
買取店で言ってはいけない言葉
買取店に見積もりを依頼する場合に言ってはいけない言葉とは?査定額を少しでも高くしてもらうために気をつけること。
愛車を高く売るために押さえておきたいポイント
長年乗った愛車、どうせ売るなら高く売りたい!でも、車に注いだあなたのこだわりが逆に査定額を下げるかも!?買取査定に出す前に押さえておくべきポイントを解説します!
愛車を高く売るために押さえておきたいポイント2
長年乗った愛車、どうせ売るなら高く売りたい!でも、車に注いだあなたのこだわりが逆に査定額を下げるかも!?買取査定に出す前に押さえておくべきポイントを解説します!
【裏技】車のキズ、へこみは直してから売るべし!
車を売る際に、普通にキズやへこみを直してから売ると、損をしてしまいます!しかし、ある条件を満たせば直した方が得になる場合があるんです。当サイトだけの裏技紹介。
【裏技】ボディのキズやムラのマイナス査定を消し去る査定術
ボディに知らない間についてしまう、キズや凹み・・・青空駐車でできた塗装の焼けに色ムラなど、マイナス査定の要因になる車のボディ。もしかしたら、そのマイナスをゼロにできるかもしれません。
【狙い撃ち】地域や季節で買い取り価格に差が出る車種
車の買い取り相場は日々変動しており、人気やモデルチェンジなど要因は多いのですが、地域や季節による違いも理解しておくと高く売れる確率が高まりますよ!
いま売るべき?もっと待ってから?愛車を売るのにベストなタイミングとは
車を売るなら、できるだけ高く買い取ってもらいたいもの。時期や車種によって買取額が変わるって本当?車検は通したほうがいい?車が高く売るタイミング教えます。
知っておきたいクロス売買とV字売買
中古車査定を利用すれば下取りよりも車が高く売れるかも。ネットの中古車査定を活用して車を高く売る秘訣はこちら。
愛車の売却する時の手順と流れ
車を売りたいけど初めてだからどうしていいかわからない。そんな方への車売却説明書です。
知っておきたい車を売る時に必要な書類
愛車を売却する際に意外と手間取ってしまう、必要書類の準備。あらかじめ用意しておけば、契約もスムーズに運びます。万が一紛失してしまった場合の再発行の仕方も説明します。
車検を通したほうが車は高く売れるのか?
車を売ろうと思ってるけど車検が近い。こんなとき、車検を通したほうが高く売れるの?それとも車検を通さずに売っちゃって大丈夫?いったいどちらがお得なんだろう。そんな疑問に答えます!
車検が切れた車は買い取ってもらえるの?
あまりに乗らなくて車検切れになってしまった車。こんな車でも買い取ってもらえるの?もし買い取ってもらえるならできるだけ高く買ってもらいたい!まわりに聞いても知らない人ばかり。そんなあなたは、この記事を読めばわかります。
【業者からの電話一切ナシ】愛車の買い取り相場を事前に知る裏技
愛車がどれくらいの価格で売れるか買取相場を知りたい方は多いはず。簡単に調べられる方法を教えます。
悪質な中古車売買業者の手口
中古車売買の業者の中には、悪徳な手段で消費者を騙す輩もいます。騙されない為の知識をしっかり持っておきましょう。
【2016年12月最新版】車買取査定相場表
愛車の買い替えを考える時にはじめに気になることが、自分の車がいくらで売れるか?ということ!市場の査定相場を掴んでおけば買取業者との交渉もスムーズかつ有利に運べること間違いなしです。
知っておきたい!主な車買取業者
一括査定見積もりを申し込むと複数の買取業者が査定を提示してくれますが、世の中にはどんな買取店があるのでしょうか?主な業者を紹介します!
買取業者の種類、いったい何がどう違うの?
ひと口に車の買取業者と言っても、その種類は様々。あなたはどれだけ知ってますか?そして高く売れる買取店はあるの?そのあたりについて解説します!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
車を売るなら一括見積査定を利用するのが断然お得!ところでその利用手順は?そんな心配をお持ちの方はここを要チェック!