このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダオデッセイ

オデッセイの歴史とカタログスペック、販売台数データ

新車価格帯 256万〜365万円 おすすめグレード ABSOLUTE
JC08モード燃費 14.0km/L エコカー減税 免税対象
排気量 2,356cc 車両重量 1,750kg
最高出力 140kW(190PS) 最大トルク 237N・m(24.2kgf・m)
月間販売台数 2,158台(2014年12月) リセールバリュー 中古車,査定,オデッセイ

オデッセイはホンダが製造・発売している、ミニバンです。
発売当時では、ミニバンでは定番のスライドドアを搭載しておらず、非常に珍しく独特な車として注目を集めました。

 

1994年に公式発表・発売。
当初の目標月間販売台数は4,000台とされていましたが、大ヒットを収め生産ラインが強化されました。
発売したグレードは「B」「S」「L」の3グレードで、「S」と「L」のみ6人乗りタイプか7人乗りタイプかを選ぶことが出来ました。「B」は7人乗り仕様のみでした。
1996年に行われたマイナーチェンジで、「B」グレードが廃止され、「S」グレードをベースとした「M」グレードがラインナップに追加。
1997年には、FF車限定で3.0Lエンジンを搭載した「プレステージ」が追加されました。

 

1999年に、東京モーターショーで、2代目オデッセイのプロトタイプを発表し、同年末に発売。
2001年には、「M」をベースとし、サウンド周りの強化を行った特別仕様車「サウンドスピリット」が発売されました。
さらに同年、スポーティモデルである「Absolute」が追加されました。

 

2003年には3代目オデッセイへフルモデルチェンジ。
ミニバンでは異例の、機械式立体駐車場へ入庫できる全高の1,550mmに収まるサイズになりました。目標月間販売台数は5,000台とされました。
2005年には、「M」をベースとしHDDナビゲーションシステムなどを搭載した特別仕様車「HDDナビ エディション」が発売されました。

 

2008年には、燃費性能が向上した4代目オデッセイへフルモデルチェンジ。
これにより、「M」「L」「Li」のFF車で「平成22年度燃費基準+25%」、全車で「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」を達成しました。また、車の各種装備を燃費重視にする「ECON」ボタンが搭載されました。
さらに、3代目に引き続き、機械式立体駐車場へ入庫可能な車高になっています。
2009年には国内累計販売台数100万台を達成しました。
2011年には、グレード体系が見直され、「M」「M エアロパッケージ」「Li」「アブソルート」の4グレードに整えられました。

 

2013年には5代目オデッセイへフルモデルチェンジが行われました。
特徴としては、超低床プラットフォームが刷新され、優れた乗降性を実現しています。
2014年には、発売20周年を記念し、特別仕様車「ABSOLUTE・20th Anniversary」が発売されました。

クルマの特徴

オデッセイに搭載されているエンジンは、
「ABSOLUTE」「ABSOLUTE・EX」には2.4L 直噴 DOHC i-VTEC、
「G・エアロパッケージ」「G」「G・EX」「B」には2.4L DOHC i-VTECとなっています。

 

重心を低く設計されているため、旋回時のふらつきが抑えられ車両の安定性が高まっています。
さらに、低重心化することで、子供でも乗り降りしやくなっています。
車内のセカンドシートには、内臓式オットマンが搭載されているので、ロングドライブもリラックスして楽しむことが出来ます。

 

ミニバンならではの広い車内を活かしたラゲッジルームもあり、家族で旅行をしたり、少し大きい買い物をしたりする場合でもすんなり荷物を乗せることが出来るのは助かるポイント。

 

「家族を乗せると寝てしまうほど、シートの乗り心地が良い」「キビキビと走ってくれ、コーナリングでもしっかり曲がってくれる」「道の凹凸を程よくいなしてくれ、不快な揺れが少ない」
などの評価を受けています。走りがいいのでドライバーも楽しく、家族で出かける際にはとてもいい一台だと言えます。

 

燃費性能

燃費は、ほぼ全車で11.6km/L〜14.0km/Lとなっています。
アイドリングストップ機能も搭載されています。さらに、アイドリングストップ中でも、冷風を送ることが出来る蓄冷エバポレーターが搭載されているので、アイドリングストップ中でも快適に過ごすことが出来ます。
車の機能をさらに低燃費向けにするECONモードが搭載されています。

高額査定が続々!一括査定を試した結果は?

オデッセイ(HONDA)ディーラー下取りより20万円アップで売却成功!
ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

オデッセイ(HONDA)年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。
年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

オデッセイ(HONDA)結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。
社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

オデッセイ(HONDA)

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
オデッセイ(HONDA) オデッセイ(HONDA) オデッセイ(HONDA) オデッセイ(HONDA) オデッセイ(HONDA) オデッセイ(HONDA)
オデッセイ(HONDA) オデッセイ(HONDA) オデッセイ(HONDA) オデッセイ(HONDA) オデッセイ(HONDA) オデッセイ(HONDA)
オデッセイ(HONDA) オデッセイ(HONDA) オデッセイ(HONDA) オデッセイ(HONDA) オデッセイ(HONDA) オデッセイ(HONDA)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

フィット(HONDA)
30数年間に及んだ年間販売台数トップの座からカローラを引きずり下ろした歴史的大ヒット車、それがフィットです。
グレイス(HONDA)
ホンダの新しいハイブリッドセダン、グレイス。フィットベースで広大な室内空間を実現し、ライバルの牙城に迫る!
ヴェゼル(HONDA)
国内では長らく日産ジュークの独壇場だったコンパクトSUV市場。打倒ジュークを目指してホンダから放たれたのが、新型SUVがヴェゼルです。スタイリッシュなデザインとこなれた価格で、若いユーザーを中心に大ヒット!
ステップワゴン(HONDA)
ファミリー層のみならず、大勢でアクティブに移動したい若者からも強い支持を受けるホンダのミニバン、ステップワゴン。開放感たっぷりの室内空間は、一度使ったらやみつきです。
フリード(HONDA)
競合ひしめくミニバンジャンルのなかで、積載力は維持しつつ、もっと取り回しがいいものが欲しいというニーズにピッタリ答えたのがこのフリード。発売されるやいなや、ずっと高い人気を誇っているフリードの中古車を高く売るための情報はこちら。
ジェイド(HONDA)
オデッセイが大型化し、ストリームが販売終了になったあとポッカリ開いていたポジションに投入されたホンダの新型車ジェイド。多人数乗車を可能としながら、走りの面でも秀逸な顔を持つこのジェイドの特徴について詳しく解説します!
ストリーム(HONDA)
ホンダの3列シートミニバン、ストリーム。ミニバンでありながら小回りのきくコンパクトさと走りの良さ、多人数乗車可能の積載力で、人気を博しました。現在は生産が終了していますが、中古車市場ではいまだ人気。そんなストリームの特徴や燃費、リセールバリューなどについては詳しく調べてみました!
N-BOX(HONDA)
N-BOXはホンダが今までになかったスーパーハイトワゴンとして開発。ホンダレーシングチームの協力の元、DOHCエンジンを搭載し、低燃費とパワフルを兼ね備えた大人気車種です。
N-WGN(HONDA)
N-WGNはホンダのNシリーズ第4弾です。2014-2015日本カーオブザイヤー・新・安全性能総合評価 ファイブスター賞・軽自動車部門 JNCAP大賞などの各賞を受賞している人気車種です。
N-ONE(HONDA)
N-ONEはホンダが製造・販売している「Nシリーズ」の第3弾として発売された、トールワゴン型の軽自動車です。ホンダが過去に発売していた、Nコロの愛称を持つN360をモチーフに開発されました。
ライフ(HONDA)
ホンダの爆発的ヒットとなった軽自動車「Nシリーズ」の前身であるライフ。使い勝手の良さから、女性を中心に長らく強い支持を集めました。そんなホンダ ライフの特徴やリセールバリューについて解説しました。
ビート(HONDA)
かつてホンダが生産していた2ドア軽スポーツカー、ビート。ひらひらと自在に操れる楽しさで、いまなおファンの多い一台です。そんなビートの情報やリセールバリューについて解説しています。
シビックタイプR(HONDA)
海外にもコアなファンを持つ、ホンダのシビックタイプR。コンパクトハッチのボディを活かしてキビキビとしたハンドリングがウリの走り好きにはたまらない一台です。
インサイト(HONDA)
[車買取の金額が無料でわかる]ひとつの車買取業者だけにクルマの査定を頼むのは損!損!損!いまは複数業者の見積もり査定を比べる時代!パソコンやスマホから簡単操作で最も高い査定額がひと目でわかる!
CR-V(HONDA)
[車買取の金額が無料でわかる]ひとつの車買取業者だけにクルマの査定を頼むのは損!損!損!いまは複数業者の見積もり査定を比べる時代!パソコンやスマホから簡単操作で最も高い査定額がひと目でわかる!