このエントリーをはてなブックマークに追加

日産マーチ

マーチの歴史とカタログスペック、リセールバリューなど

新車価格帯 113万〜182万円 おすすめグレード S プラムインテリア
JC08モード燃費 21.4km/L エコカー減税 一部対象
排気量 1,198cc 車両重量 940kg
最高出力 58kW(79PS) 最大トルク 106N・m(10.8kgf・m)
立体駐車場への入庫 リセールバリュー 中古車,査定,マーチ

マーチは日産のハッチバック・コンパクトカーであり、トヨタのヴィッツやホンダのフィットとともに日本を代表するコンパクトカーのひとつです。
1982年に初代が登場してから30年近くの間に行われたフルモデルチェンジはわずか3回であり、ひとつのモデルが長期間続くという特徴があります。

 

初代マーチK10型は1981年の東京モーターショーで出品され、車名が一般公募されて1982年10月に発売されました。
発売当初は3ドアハッチバックのみでしたが、後に5ドアハッチバックが発売されました。

 

搭載されていたエンジンは、MA10S型1000cc直列4気筒とMA10ET型直列4気筒でした。後にMA10E型987cc水冷ターボエンジンを搭載したマーチターボなども発売されました。

 

2代目K11型は1992年1月に発売され、トランスミッションには4速ATと5速MTのほかにCVTも採用されました。
1992年には日本カー・オブ・ザ・イヤーとRJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

 

また、ヨーロッパでも日本車としてはじめてのカー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。
3代目K12型は2002年3月に発売され、2003年からは1000ccクラスがなくなり1200cc、1400cc、1500ccになりました。

 

また、2005年のマイナーチェンジで3ドアはなくなり、すべて5ドアになりました。
3代目の外観上の特徴はカエルの顔のような丸みを帯びたボディとヘッドランプです。

 

現行車種である4代目K13/NK13型は、2010年7月に発売されました。
生産はこれまでの追浜工場からタイ、中国、インド、メキシコ工場に移されました。

 

日本仕様車もタイ工場で生産されてから、追浜工場でPDIが行われています。
エンジンはHR12DE型直列3気筒DOHCバルブエンジンとなり、燃費が向上しました。
低価格で安全装備に優れた車として、根強い人気を誇っています。

 

クルマの特徴

マーチには、タイヤアングルインジケーターが搭載されているので、今のタイヤの向きやステアリングの切れ角を確認することができ、駐車が苦手な方でも余裕をもって駐車することができます。
最小回転半径は4.5mとなっているので、小回りが利き、小道や急な曲がり角でもスイスイと進むことが出来ます。
ステアリングを最大39.4mm、シートを最大31.4mm上下に動かすことができるので、自分に合った最適な運転姿勢を作ることができます。
インテリジェントキーとプッシュエンジンスターターが搭載されています。また、キーを取り出すことなくスイッチを押すことで開錠・施錠が可能なリクエストスイッチも搭載されています。
ドアミラーは、ドアの施錠と連動して収納されるようになっているので、ドアミラーの収納を忘れることはありません。

 

燃費性能

4WD車の「X FOUR」「X FOUR Vセレクション」「G FOUR」が18.4km/L、「S」「S プラムインテリア」が21.4km/L、「X」「X Vセレクション」「G」が23.0km/Lとなっています。

 

「X」「X Vセレクション」「G」には、アイドリングストップ機能が搭載されているので、低燃費に貢献しています。
「G」「X」「X Vセレクション」はその燃費性能が認められ、エコカー減税の減税対象として認定されています。

 

高額査定が続々!一括査定を試した結果は?

マーチ(NISSAN)ディーラー下取りより20万円アップで売却成功!
ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

マーチ(NISSAN)年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。
年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

マーチ(NISSAN)結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。
社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

マーチ(NISSAN)

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
マーチ(NISSAN) マーチ(NISSAN) マーチ(NISSAN) マーチ(NISSAN) マーチ(NISSAN) マーチ(NISSAN)
マーチ(NISSAN) マーチ(NISSAN) マーチ(NISSAN) マーチ(NISSAN) マーチ(NISSAN) マーチ(NISSAN)
マーチ(NISSAN) マーチ(NISSAN) マーチ(NISSAN) マーチ(NISSAN) マーチ(NISSAN) マーチ(NISSAN)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

GT-R(NISSAN)
日本を、いや、世界を代表するスーパースポーツカー日産GT-R。ポルシェ911ターボをしのぐ実力とデイリーユースにも問題なく使える幅の広さで、超絶人気のこのGT-Rについて最新情報や性能、中古車買取の情報などまとめてみました!
スカイラインGT-R(NISSAN)
日本だけでなく世界中の車好きにいまなお愛されるスカイラインGT-R。そのあまりの人気に高さゆえ、状態の良い中古モデルになると新車時以上の価格で取引されているものもあります。そんな日本が誇るスポーツカー、スカイラインGT-Rについての情報や性能、中古車買取の情報などまとめてみました!
スカイライン(NISSAN)
日産といえばスカイライン。スカイラインといえば日産。そういわれるほど同社を代表する車種として愛されてきたのがスカイライン。熱狂的なファンを持つこの車の歴史、特徴、燃費などについて詳しく調べてみました!
スカイラインクーペ(NISSAN)
日産が、いや日本が誇る名車、スカイライン。そのクーペモデルであるスカイラインクーペは、日本車らしからぬ流麗なシルエットで北米を中心に高い評価を得ています。今回はそんなスカイラインクーペについての情報や性能、中古車買取の情報などまとめてみました。
フェアレディZ(NISSAN)
日本を代表するスポーティカー、フェアレディZ。2002年の復活以来、多くのファンを虜にしています。そんな日産フェアレディZの情報や性能、中古車買取の情報などについてまとめてみました。
フーガ(NISSAN)
フーガといえば、トヨタのクラウンに並ぶような日産のフラッグシップセダン。その高級さゆえに、日本国内でもインフィニティロゴがあしらわれ、その風格はさすが。そんな日産フーガの情報や性能、中古車買取の情報などについてまとめてみました。
エクストレイル(NISSAN)
日産を代表する中型SUV、エクストレイル。発売以来、常にSUVジャンルの売上台数でトップを争ってきました。2013年にはデザインを一新し、さらなる進化を果たしています!
ムラーノ(NISSAN)
カルロス・ゴーン体制下の日産で生まれたSUV、ムラーノ。北米を中心に人気を博し、日本でも高い人気を有しています。そんなムラーノの情報やリセールバリューについて解説しています。
デュアリス(NISSAN)
当初ヨーロッパで展開され、大好評を博したことから日本へも導入された日産の小型SUVデュアリス。オフロード車のイメージを排し、アーバンクロスオーバーという言葉がぴったりな洗練された一台です。
ジューク(NISSAN)
個性的なデザインと都市部でも取り回しのしやすいサイズで人気の日産ジューク。誰もがここまで売れるとは思わなかったほどのヒット車ですが、どんな特徴があるんでしょうか。ジュークのあれこれについて迫ってみます。
ノート(NISSAN)
日産が世界展開するコンパクトカー、ノート。小回りの利くサイズながら、走りの良さと程よい積載力で、どんなシーンにも対応する人気の1台。そんなノートの中古車を高く売るための情報はこちら。
セレナ(NISSAN)
自動車メーカー各社が激しい競争を繰り広げる中型ミニバン市場において、常に売れ行きでトップを争っているのが日産セレナ。こなれた価格ながら充実した装備と使い勝手の良さで価格以上の価値があると評判です。そんな日産セレナの中古車を高く売るための情報はこちら。
エルグランド(NISSAN)
大型高級ミニバンというカテゴリーの先駆者ともいえる日産エルグランド。その重厚で威風堂々としたスタイリングは、まさにミニバンの王様。このページでは、そんなエルグランドの歴史や現行車種の特徴、燃費、リセールバリューなどについて詳しくお教えします。
デイズ(NISSAN)
デイズは三菱が製造、日産が販売している軽自動車。アラウンドビューモニター、バックモニター、死角をとらえるサイドブラインドモニターなど運転が苦手な方への装備で人気の車種です。
デイズルークス(NISSAN)
日産のスーパーハイトワゴン、デイズルークス。そのあまりに広い室内空間は、もはや軽自動車とは呼べないほどの充実ぶり。当然、子育て世代からの人気は抜群で、いま売れに売れています。当ページでは、そんなデイズルークスの特徴や燃費、リセールバリューなどについては詳しく調べてみました!
キューブ(NISSAN)
最近、背高で室内の広いコンパクトカーが増えてきましたが、日産キューブはブームの前からの先駆けといえる存在かもしれませんね。そんな日産キューブの情報や性能、中古車買取の情報などについてまとめてみました。
モコ(NISSAN)
モコは、日産が販売しているトールワゴン型の軽自動車です。スズキから発売されている、MRワゴンのOEM版です。なので、製造はスズキが行っています。
リーフ(NISSAN)
日産の電気自動車、リーフ。電気のみを動力とする自動車としては国内で初めて量産されました。従来のガソリン車では考えられない圧倒的な燃費を誇るリーフについて解説します。
シルビア(NISSAN)
かつて日本でもスポーツカーがたくさん存在した頃、その中心的な人気を担っていたうちの一台がシルビアでした。すでに生産終了となった今でもなおファンの多い、そんなシルビアの情報やリセールバリューについて解説しています。